Macchinestiproduct

Northwest Coffee Festival

通常は業者を対象にした展示会が多いのですが、今回初めてシアトルで消費者を対象にしたコーヒーの展示会/試飲会が行われました。マキネスティはボランテァとして参加しましたが、シアトルのロースター、カフェ、レストラン、コーヒー産地、チョコレート、ドリップの試飲、エスプレッソの試飲、音楽、お話、試飲、焙煎のデモンストレーションなど盛りだくさんでした。消費者に楽しんでもらいながらコーヒーを持っと知ってもらおうとの主旨でしたが、大勢の人が来てくれて大盛況でした。
http://www.nwcoffeefestival.com/JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

クラシックのエスプレッソの機械

オフィシャルTシャツ

テストロースティングのデモンストレーション

このバーベキュー、実はコーヒーが味付けでしたが、とても良くバランスがとれていて美味でした。シアトルのトムダグラスという著名なシェフの試食品でした。

最近ドリップにケメックスの容器が使われる様になりました。リバイバルです。ここでもあちこちでケミックスでした。


レジ/会計はアイフォーンで行います。レジは完全に不必要に’なりました。安い、場所をとらない、カード決算、署名は指で、そしてレシートはメールで行います。米国の店舗では急速にノーレジが進み始めました。

シングルオリジンチョコレートの味見


ブラジルのコーヒー豆、最近良い品質の物が出て来ていますが、これはシングルオリジンでエスプレッソとして試飲しましたが、コットンキャンディみたいにふわふわとして甘いコーヒーでした。これはとても良いと思いました。写真はプロセスがナチュラルとパルプトナチュラル(半ナチュラル)、ピーベリー(丸いコーヒー豆)、奥のオレンジ色はパーチメントにまだ入っている状態です。


ケメックスでシングルオリジンを試飲。

味の系列と味覚の説明



消費者向けのハイスペックのエスプレッソの機械のデモンストレーション
誰でもエスプレッソの抽出を教えてもらえます。


プロのバリスタのデモンストレ−ションとラテアートのコンペ







categories

back number

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

archives

search this site.

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM